男 スキンケアにはアイテムが必要です。今までスキンケアをしてこなかった男性も、どのようなアイテムを使ったらいいのか。そして、どのような使い方をすればいいのかを確認しましょう。

 

 

洗顔が基本

男のスキンケアの第一は、顔を洗うこと。顔についた汚れや油をしっかりと洗い流しましょう。あまりに洗いすぎるのは禁物。肌を痛めてしまいます。スクラブ入りのものもあります。実は肌が傷みやすく、あまりよくありません。

基本的な使い方は洗顔フォームを泡立ててその泡を顔につけます。こすらないように全体的に泡をつけてください。ゴシゴシ擦ってしまうとお肌に傷がついてしまいます。泡の洗浄力だけで汚れを落とすように気をつけましょう。

 

 

化粧水

男のスキンケアの次なるアイテムは化粧水。化粧水をやみくもにつけてはいけません。何のために化粧水を使うのかをはっきりさせましょう。

きれいなお肌を手に入れるには、水分が肌に含まれている必要があります。水分不足の肌に化粧水を使って、水分補給するのです。これが化粧水の役割なので覚えておきましょう。

洗顔の終わった後に全体的になじませるのがコツ。乾燥肌の場合にはしっとり系の化粧水をたっぷり使ったほうがいいでしょう。脂が多めのお肌の人はさっぱり系の化粧水を選ぶか、それほど必要ではありません。

 

 

乳液とクリーム

男のスキンケアには、乳液とクリームもあります。化粧水よりも保湿力が高いです。秋・冬など乾燥しやすい時期には、化粧水を使った後、乳液とクリームでお肌を整えるのがおすすめです。乾燥して水分が外に出なくなり、みずみずしいお肌が持続します。

 

 

美容液

その他には美容液の存在も見逃せません。お肌の中で栄養分の少なくなった部分は肌が荒れたり、シミ・シワが増え、状態が悪くなりやすいです。

このような栄養分の行き渡らなくなったところに美容液を集中的につけましょう。気になるところだけで十分です。

上に紹介した。化粧水、美容液、乳液・クリームこれらが一つになったオールインワン化粧品もあります。自分の肌に合うことを確認しつつ使ってください。忙しい朝でも時間をかけないでお肌をケアできます。

時間がなくてもしっかりケアする。これが男のスキンケアの最重要課題です。どのような化粧品に、どのような目的があるのか。はっきりさせながら使うといいでしょう。

何となく肌に合わないなと感じたり、状態が悪くなったら使うのをやめましょう。合わないものを使っていれば肌の状態が悪くなります。その人の肌の特徴というものもあります。肌の状態をしっかり注意しながら、オリジナルの男のスキンケアを確立させましょう。

 

 

 

関連記事

    None Found